5G基地局電子免許書

http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15921_302366.html

青海省無線電管理機構より中国最初の5G基地局電子免許書、2928件を発行したと報じられた。うち、中国電信が842、中国連通が821、中国移動が1265基であった。

当該機構では、移動通信事業者向けのパブリック移動通信電子データ共有システムを構築した。このシステムを通じて無線通信基地局開通の申請、審査から許可されるまでの全過程を電子化することによって基地局審査の時間を削減するとともに、基地局監督の効率向上も同時に実現したという。

青海省は昨年5月より当該システムの構築を発表していたが、今年6月11日、広東省も青海省に続き、当該システムの構築を発表した。

引用:
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15921_302366.html
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15672_292900.html

2021年5月、5G携帯電話の出荷が国内携帯電話市場の72.9%

2021年5月、中国国内携帯電話全体の出荷量は2296.8万台。
うち5G携帯電話が1673.9万台、全体の72.9%を占めている。5月新発売の5G端末が10モデル、全体の37%である。2021年1月から5月末までの5G携帯電話端末の出荷が累計1.08億台になった。

引用:
http://www.caict.ac.cn/kxyj/qwfb/qwsj/202106/P020210616391853538415.pdf

北京市で5.64万の5G基地局開通済み

https://mp.weixin.qq.com/s/nOPCKiUBa7V_UXqI5kgvOg

北京市経済情報化局(原語:北京市経済和信息化局)が本日、北京市の5G基地局などの情報を発表した。

「北京市では5.64万基の5G基地局を開通済み、自動運転の測定道路が268万キロ突破、3万台に上る無人配送車が時期に路上に出る予定、超高画質ライブ中継が冬オリンピックのスタジアム内にて実施など、インフラからビジネスモデルの応用など、5Gが全ての産業のデジタルトランスフォーメーション推進を後押し、北京市のデジタル経済が着実に進んでいる。
来年には本市における5G関連産業による売り上げが2000億元(約3兆2000億円)とな利、情報サービス業、遠隔医療、超高画質ムービや無人配送などの新業態では1兆元(約16兆円)超規模になる見込みだ」という。

引用:
https://mp.weixin.qq.com/s/nOPCKiUBa7V_UXqI5kgvOg

『中華人民共和国データ安全法』成立、9月1日より施行

http://www.gov.cn/xinwen/2021-06/11/content_5616919.htm

6月10日、中国全人代常務委員会でデータ管理規制を強化する「データ安全法」が成立した。9月1日より施行するという。

引用:
http://www.gov.cn/xinwen/2021-06/11/content_5616919.htm
https://mp.weixin.qq.com/s/NFDLlrYH9SIXVy1lzaiLqQ

中国『エネルギー分野での5G応用実施方案』

http://www.nea.gov.cn/2021-06/11/c_1310003081.htm

6月7日、中国国家発展改革委員会、国家エネルギー局、中央ネットワーク情報化委員会、工業情報化部連名で『エネルギー分野5G応用実施方案』を公布した。
方案では、向こう3〜5年間でスマート発電所、スマートグリッド、スマート炭鉱、スマート石油、スマートガス、包括的なエネルギー、インテリジェントな製造等の分野において5Gの典型的なアプリケーションシナリオを推進し、5Gプライベートネットワークまたはバーチャルプライベートネットワークを構築する。これらの分野でより競争力のあるビジネスモデルを作るとしている。

引用:
http://www.nea.gov.cn/2021-06/11/c_1310003081.htm

中国5G基地局が85万近くに達している

https://www.miit.gov.cn/xwdt/gxdt/ldhd/art/2021/art_88620c070ef34e97802a9a291f6479ec.html

工業情報化部公式サイトからの情報によると、近日の5Gセキュリティ全国テレビ電話会議で最新の中国5G基地局数が発表されていた。中国5Gネットワークの構築が着実に進み、既に85万局近くの基地局が設置されているという。

引用:
https://www.miit.gov.cn/xwdt/gxdt/ldhd/art/2021/art_88620c070ef34e97802a9a291f6479ec.html

四川省が『5Gネットワーク構築と応用の発展行動計画(2021-2023年)』発表

人民邮电报:http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15916_302185.html

6月9日の中国人民郵電報には「四川省が『『5Gネットワーク構築と応用の発展行動計画(2021-2023年)』を発表」と題する記事があった。

同記事によると、四川省は3年間をかけて省内5G基地局数と5Gネットワークのカバーエリアを共に向上させることが決定し、5つの具体的な項目が実現するとある。
1)西部地区最大の5Gネットワーク。
2)5G+工業インターネットの深度融合。
3)5Gエコシステムの形成。
4)5Gの応用。
5)5Gセキュリティの向上。

引用:
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15916_302185.html

5G無人運転車によるコロナ対策用品の配達

近日、広州聯通社が5Gネットワークを利用して、感染クラスター発生によるロックダウン発令中の区域への無人運転車両配送車運行をサポートした。

配達前日、広州聯通社の技術者が通過ルート付近約400局ほどの5G基地局を精査した上で、全ての5Gネットワークを最高レベルに調整し、広州聯通社の5G端末を搭載した「文遠知行」無人運転車両のためのVIPルートを手配した。

中国では昨年4月以降もコロナ感染クラスターが発生した地域において局所的なロックダウンを実施してきている。
1531万 (2019年12月31日時点)の人口を有する広州市のコロナ感染者が6月6日は3人、6月7日は9人(広州市衛生健康委員会報告)に上り、7日当日より一部エリアのロックダウンが発令し、6月8日よりロックダウンに至ったという。

引用:
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1701993566873910076&wfr=spider&for=pc
http://www.cnii.com.cn/rmydb/202106/t20210608_284535.html
http://www.gz.gov.cn/xw/jrgz/content/post_7320240.html
http://www.gz.gov.cn/xw/jrgz/content/post_7318940.html
http://www.gz.gov.cn/xw/jrgz/content/post_7320242.html

CAICTが『情報アクセシビリティ動向』を発行

http://www.caict.ac.cn/kxyj/qwfb/qwsj/202105/P020210528536271573312.pdf

CAICTが『情報アクセシビリティ動向』(2021.5)を発行した。

動向には、1)国家部門における関連方針など、2)地方での進展、3)には企業や関連社会団体による高齢者、障がい者への各種イベントを具体的に紹介している。企業にはDidi、アリペイ、テンセント社の各種社会活動を丹念に整理している。

引用:
http://www.caict.ac.cn/kxyj/qwfb/qwsj/202105/P020210528536271573312.pdf

IMT-2030(6G)推進グループが『6G全体ビジョン与主要技術』白書発行

https://mp.weixin.qq.com/s/Hwoj9nGJhqeOc339l6Qi6w

中国5Gライセンス交付の2周年目となる6月6日、中国IMT-2030(6G)推進グループが『6G全体ビジョンと主要技術』白書を正式に発行した。白書には、同推進グループの段階的な成果として、全体のビジョン、八つにわたる応用シーン、十になる主要技術と6Gについての考察などを盛り込んだ。

「万物全てのものが接続し、デジタルツインを実現」を全体ビジョンとし、社会、技術と業務の全てが深く融合することを目指しているという。

引用:
https://mp.weixin.qq.com/s/Hwoj9nGJhqeOc339l6Qi6w
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1701813738159980331