中国セルラーIoT Userが12.58億、IPTV Userが3.3億

https://www.miit.gov.cn/jgsj/yxj/xxfb/art/2021/art_064517e8f3954a29934eb8200af24c25.html

2021年5月末時点のMIIT発表によると、中国大手通信事業者3社のセルラーIoTエンドユーザーが12.58億、前年比1.22億増。うち、スマートファクトリーは17.3%、スマート交通は17.6%、スマート公共事業関連は22.1%。スマート公共事業関連エンドユーザーは前年比21%増で最も成長した分野であることがわかった。

一方、IPTVユーザーが3.3億となり、前年末より1512万急増したという。

引用:
https://www.miit.gov.cn/jgsj/yxj/xxfb/art/2021/art_064517e8f3954a29934eb8200af24c25.html

中国移動と中国広電が700MHzマクロ基地局とアンテナ関連製品を入札募集

https://mp.weixin.qq.com/s/cMmBW77bVQmdZmgEH-6aVw

6月25日、中国移動と中国広電の5G 700MHz基地局とアンテナ関連の入札が開始した。2021年度で両社が同バンドにて48万局の共同建設を予定し、今回は中国移動が中国広電の委託を受け、中国移動にて購入と入札となっている。今回の対象は5G 700MHzマクロ基地局とマルチバンド(700MHzを含む)アンテナ製品のみ。

黄金バンドと言われている5G 700MHzの到達距離は更地で5Gの2.6GHzの2倍以上、5G の3.5GHzの3倍以上に近い。同じ状況の範囲内で700MHzと3.5GHzの必要とされる5G基地局は1:7;2.6GHzとは約1:6を意味する。電波の透過力においても700MHzが優位である。

引用:
http://www.cww.net.cn/article?id=FAE1C2ABEC5E43B2B988C83D71336BF0
https://mp.weixin.qq.com/s/cMmBW77bVQmdZmgEH-6aVw
http://www.cww.net.cn/article?id=488075

中国IoV、ICVのネットワーク安全業務強化

https://www.miit.gov.cn/gzcy/yjzj/art/2021/art_81bcc454e9c34749b1abafae4f392b1a.html

6月21日と6月23日の間、中国工業情報化部(MIIT)が『IoV(ICV,Intelligent Connected Vehicle)ネットワーク安全基準システム構築マニュアル』(意見募集)と『IoV(ICV,Intelligent Connected Vehicle)ネットワーク安全業務強化通知』(意見募集)を相次いで公開した。

この中では安全基準システムの構築・強化とともに、5905-5925MHz帯域でIoV技術実証実験を行い、アプリケーションの推進、C -V2Xの関連サプライチェーンの展開を加速するとある。

引用:
https://www.miit.gov.cn/gzcy/yjzj/art/2021/art_5816a38b978244208ca4d5a7f3211514.html
https://www.miit.gov.cn/gzcy/yjzj/art/2021/art_81bcc454e9c34749b1abafae4f392b1a.html

中国工業情報化部による5G携帯電話端末接続数の発表

https://www.miit.gov.cn/jgsj/yxj/xxfb/art/2021/art_064517e8f3954a29934eb8200af24c25.html

工業情報化部より5月通信業運営状況が公開された。これによると、5月末の5G携帯電話端末接続数は3.35億、前年末より1.37億増となっている。通信事業者の発表では5G料金プラン利用者ベースであり、同月末は4.5億との発表であった。

引用:
https://www.miit.gov.cn/jgsj/yxj/xxfb/art/2021/art_064517e8f3954a29934eb8200af24c25.html

中国5G料金プラン利用者4.5億、浸透率28%

中国3大通信事業者の5月5G料金利用者数が相次いて発表された。中国移動社は2.22億、中国電信は1.24億、中国聯通は1.06億。それぞれの純増数は1665万、672万、752.9万、3社合わせて3089.9万の計算になった。

引用:
https://mp.weixin.qq.com/s/yXf8qwItWaZxqXE_0Heunw

中国聯通社「中国オリンピック日活動」参加

https://mp.weixin.qq.com/s/ZmkRM_kI64JJC9S4KoP8IQ

6月20日、オリンピックへの積極的な参加を促すイベントである「中国オリンピック2021年第35回オリンピック日活動」が北京オリンピック水上公園にて開催した。

今回はジョギングや競走がメインとなったが、中国聯通社代表団が参加した。6月7日、中国聯通社が「聯通冬オリンピック公益計画」を起動し、より多くの子供がスポーツに参加できるように河北省張家口市沽源県二道渠郷小学校にスポーツ器材500点を寄付した。

中国にとって、今回の北京冬オリンピックは科学技術のフルー活用となる大イベントとなり、世界に中国テックをアピールする舞台となるととらえている。既に5Gによるスタジアム内のスマートアングル体験ステーションなどを通じて宣伝している。

引用:
https://mp.weixin.qq.com/s/ZmkRM_kI64JJC9S4KoP8IQ

5G基地局電子免許書

http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15921_302366.html

青海省無線電管理機構より中国最初の5G基地局電子免許書、2928件を発行したと報じられた。うち、中国電信が842、中国連通が821、中国移動が1265基であった。

当該機構では、移動通信事業者向けのパブリック移動通信電子データ共有システムを構築した。このシステムを通じて無線通信基地局開通の申請、審査から許可されるまでの全過程を電子化することによって基地局審査の時間を削減するとともに、基地局監督の効率向上も同時に実現したという。

青海省は昨年5月より当該システムの構築を発表していたが、今年6月11日、広東省も青海省に続き、当該システムの構築を発表した。

引用:
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15921_302366.html
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15672_292900.html

2021年5月、5G携帯電話の出荷が国内携帯電話市場の72.9%

2021年5月、中国国内携帯電話全体の出荷量は2296.8万台。
うち5G携帯電話が1673.9万台、全体の72.9%を占めている。5月新発売の5G端末が10モデル、全体の37%である。2021年1月から5月末までの5G携帯電話端末の出荷が累計1.08億台になった。

引用:
http://www.caict.ac.cn/kxyj/qwfb/qwsj/202106/P020210616391853538415.pdf