5G基地局電子免許書

http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15921_302366.html

青海省無線電管理機構より中国最初の5G基地局電子免許書、2928件を発行したと報じられた。うち、中国電信が842、中国連通が821、中国移動が1265基であった。

当該機構では、移動通信事業者向けのパブリック移動通信電子データ共有システムを構築した。このシステムを通じて無線通信基地局開通の申請、審査から許可されるまでの全過程を電子化することによって基地局審査の時間を削減するとともに、基地局監督の効率向上も同時に実現したという。

青海省は昨年5月より当該システムの構築を発表していたが、今年6月11日、広東省も青海省に続き、当該システムの構築を発表した。

引用:
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15921_302366.html
http://paper.cnii.com.cn/article/rmydb_15672_292900.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です