5G無人運転車によるコロナ対策用品の配達

近日、広州聯通社が5Gネットワークを利用して、感染クラスター発生によるロックダウン発令中の区域への無人運転車両配送車運行をサポートした。

配達前日、広州聯通社の技術者が通過ルート付近約400局ほどの5G基地局を精査した上で、全ての5Gネットワークを最高レベルに調整し、広州聯通社の5G端末を搭載した「文遠知行」無人運転車両のためのVIPルートを手配した。

中国では昨年4月以降もコロナ感染クラスターが発生した地域において局所的なロックダウンを実施してきている。
1531万 (2019年12月31日時点)の人口を有する広州市のコロナ感染者が6月6日は3人、6月7日は9人(広州市衛生健康委員会報告)に上り、7日当日より一部エリアのロックダウンが発令し、6月8日よりロックダウンに至ったという。

引用:
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1701993566873910076&wfr=spider&for=pc
http://www.cnii.com.cn/rmydb/202106/t20210608_284535.html
http://www.gz.gov.cn/xw/jrgz/content/post_7320240.html
http://www.gz.gov.cn/xw/jrgz/content/post_7318940.html
http://www.gz.gov.cn/xw/jrgz/content/post_7320242.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です